働くママの便利帳

二人育児をするワーキングマザー。ゆるとバリの狭間で年収up・子供の教育・アーリーセミリタイアに憧れてます

子連れ旅行のオススメ3選

5歳児、0歳児(もうすぐ1歳)がいる我が家。

 

「子供達にいろいろな経験をさせたい!」という想いから月1旅行を実行しています。

月1回、1泊2日で関東近隣に旅行に行って、自然の中で思い切り遊んだり、普段出来ない体験したり、、、今しかない可愛い子供たちと思いでいっぱい作れて幸せです!

 

月1旅行を実行し始めてもうすぐ1年。

子連れでも楽しめるオススメ旅行先3選をご紹介します!

 

 

1.リゾナーレ熱海

www.hoshinoresorts.com

子連れ世帯には有名なリゾナーレ熱海!!

チャイルドフレンドリーでかゆいところにも手が届く設備&サービスを提供しておられます。

 

オススメポイント

1.部屋が広い!!

部屋の種類によって広さは異なるのですが、我が家が宿泊したお部屋はなんと155㎡!(自宅より広い、、、)

子供たちがとにかく喜んで走り回り、楽しそうでした

 

2.大人から子供まで楽しめる施設&アクティビティ

キッズルームだけでなく、砂浜をイメージしたカフェ(実施に砂が一面に敷いてありました)があったりと大人でもワクワクしてしまう内容。

カフェは深夜までオープンしているので子供が寝た後にお酒でも飲みながらゆっくり読書(もちろん両親のどちらか一方は子供達を見てないといけませんが)とかしてました。

 

3.さりげないサービス

宿泊した日が偶然私の誕生日の前日だったんです。

ただ、この旅行は誕生日を祝う目的ではなかったのでホテル側にも特に何も伝えずに予約をしてました。

ところが!!

朝食を食べていた時に、スタッフの方が「おめでとうございます!」と言いながらろうそくのついたデザートプレートを持ってきてくれたではないですか!!

予約するときに(私が予約しました)生年月日を入れる欄があったので、それを見てくれていたんでしょう。

 

なんともびっくり&嬉しい出来事でした。

こんな事をしてくれるホテルは素敵だな、と。

 

ちなみに室内プールがあるので赤ちゃん&ママは水着持って行ったほうがよいです。

私は楽天で安く買いました。

ラッシュガードがついてて、フィットネスにも使えるようなタイプが良かったのでこちらを購入 

赤ちゃんの水着については下記に紹介しています。

行ってきましたユネッサン!赤ちゃんの水着はどうしたか - 働くママの便利帳

2. 静岡科学館 る・く・る

静岡ってなかなか行く機会が少ないのでこれを選ぶか迷ったのですが、、、子供たちがとても楽しんでいたので書きます!

 

科学館 る・く・る

www.rukuru.jp

 

内容的には4,5歳以上くらいのほうが楽しめそうな施設ですが、赤ちゃんスペース的なものもあったり、おむつ替えスペースなどもちゃんと用意されていたので年の差兄弟でどこか遊びに行きたいときはちょうどよいと思います。

 

オススメポイント

1.なんといっても楽しみながら科学に触れられる

上の子が、終始「なんで~」と言いながら&笑いながらゲームをしたり、アトラクションを楽しんだりしてました。

遊びながら遠心力、風力、光などについて学べるのは良いですよね。

 

2.あまり混雑していない

これは子連れでは重要なポイント。

静岡という立地からか、観光客がドバっと押し寄せるわけでは無いように見受けられ(失礼ですが、、)、地元の人たちがこの施設に来ている様子でした。

2人の子連れ家族にとって、混雑していないことは重要で、混雑しているところに出かけると子供2人に注意を払いながら人をよけ、休憩とるときにはイスなりのスペースが開くのを待ち、お昼ご飯を食べるために並んで待ち、etc、ほんとに疲弊します。

 

快適に過ごせたのはこのポイントが大きい。

 

3.軽井沢おもちゃ王国

これ、別記事でも書きましたがおもちゃ王国はその名が示す通り、子供が存分に楽しめるテーマパーク&ホテルでした。

www.nakamichi.work

 

オススメポイント

1.キッズルーム・温泉付きホテル

上の子がホテルのキッズルームをとても気に入り、おもちゃ王国に行かずにキッズルームで遊びたい、と言い出すほど。。

それなりの広さのお部屋におもちゃがいっぱいおいてあり、他の子供たちと一緒に遊べたのが楽しかったみたい。

 

2.おもちゃ王国は0歳から楽しめる施設になっている

0歳用の遊びスペースだけでなく、授乳室やオムツ替えスペースも充実。上の子がある程度大きいと外遊びが増えるのですが、その時気になるのが下の子のおむつ替えや授乳。

そんな心配は無用な施設でした。