コスギ的育児

4歳・0歳の二人育児をするワーキングマザー。育児、幼児教育、時短術メインに書いていきます。時々グルメネタも。

子連れの旅行におすすめ!おもちゃ王国

少し前の話になるのですが、家族で軽井沢にあるおもちゃ王国に行ってきました。

0歳児(生後6ヶ月)と4歳の息子を連れての旅行だったので、

どうなることやら、、とちょっとドキドキしていたのですが

おもちゃ王国がとっても子連れに優しい施設だったのでご紹介します!

 

【もくじ】

 

1.おもちゃ王国って?

私も友人から聞くまでおもちゃ王国の存在を知りませんでした。

友人が「おもちゃ王国に行ってきた」といったとき、アニメか何かのイベントに行ってきたのかと思いました。。

 

おもちゃ王国は全国に4か所(岡山、兵庫、愛知、長野)ありますが今回我が家が行ったのは長野県軽井沢にある施設。

20年前から営業していたみたいですね。全然知らなかったー。

 

おもちゃ王国に隣接しているグリーンプラザ軽井沢というホテルに1泊しました。

 

www.omochaoukoku.co.jp

 

 

2.年齢差兄弟も楽しめる!0歳も遊べるスペースが充実

軽井沢おもちゃ王国に到着し、早速入り口を入るとダイヤブロックで作られたキャラクター達が出迎えてくれました。

レゴではなくダイヤブロック、というところが日本のテーマパークっぽい。

軽井沢おもちゃ王国入り口

軽井沢おもちゃ王国の冬期入り口

 

おもちゃ王国の入り口

入り口を入るとキャラクターがお出迎え


冬期は観覧車や乗り物系のアトラクションは休止されていましたが室内遊びだけでも、リカちゃん、シルバニアファミリー、知育系玩具(LaQ、タングラム、パズル等)、ダイヤブロックなど豊富な種類がありました。

 

また、ニジマス釣り、そり滑り、冬の森探検ツアーと焚火でクッキングなどの外遊びも用意されていて、1日では時間が足りないくらい。

 

長男は大好きなプラレールで約2.5時間ほど遊び、大満足。

その後、広場にあった雪で1.5時間くらい遊んでました。

ニジマス釣りやそり滑りもやりたかったのですが、長男は全く興味を示さず、、

まぁ、自宅近隣だとなかなか雪で遊ぶチャンスなんてないので、良い経験になったと思います。

おもちゃ王国の広場にある雪

おもちゃ王国の広場にある雪

施設内にレストラン(というか屋台?)もあって、ランチをとることができます。

食べ物の種類や味、量はちょっと物足りないかな、、というのが正直なところですが、メインは「遊び」ですから仕方ないか。

 

幼児くらいの子供が楽しめるアトラクションがメインですが、「ピノチオ館」というところはアンパンマンやメルちゃんなどが置いてあり、0歳児でも楽しめるおもちゃがたくさんありました。

少し年の差がある兄弟でも一緒に楽しめました。

 

3.授乳室やオムツ替えスペースも整っていてストレスなく過ごせる!

子連れ、特に0歳児連れだと気になるのが授乳とおむつ替え。

さすがはおもちゃ王国、快適に過ごせる授乳室が用意されていました!

 園内2か所に授乳室があるのですが、個室になっていて各個室にベビーベッドも置いてあり授乳してそのままおむつ替えができるようになってました。

 

授乳後、おむつ替えシートまで移動するのは荷物の移動とかもあってなかなか大変なので

授乳室の各個室でおむつ替えできるのは超便利!!

 

また、入り口で係の人に頼めばベビーカーも借りられますし、売店には離乳食や粉ミルク・オムツなども販売してありました。

 

まさにかゆいところに手が届いている!

 

4.まとめ

子連れ旅行の3大不安

・授乳

・おむつ替え

・子供の食事

をクリアしているおもちゃ王国。

子連れで旅行に行ってみたいけど、どこがいいかわからない、、と迷っておられる方にお勧めです!!

 

宿泊したグリーンプラザ軽井沢を参考に、子連れ旅行で泊まるホテルチェックポイントをまとめました。

www.nakamichi.work