ちょっといい暮らし

4歳・0歳の二人育児をするワーキングマザー。幼児教育、キャリア、時短術、今よりもちょっといい生活を送るための学びをシェア。

【民間学童 見学レビュー】アフタースクールワイズ武蔵小杉

学童探しのため、アフタースクールワイズ武蔵小杉の見学にいったのでそのレポを。

(2018年に見学した内容です)

学童って?という方は保活の次は小1の壁!公営・民間の学童情報をご紹介します! - コスギ的育児をまずご一読ください。

 

 【もくじ】

 

 1.アフタースクールワイズ スクールの概要

ワイズ武蔵小杉はノース、ウエストの2校あり、それぞれ送迎対象小学校が異なります。

お子さんが通学する小学校が送迎対象に含まれているスクールを選択してください。

 ノース:上丸子小学校、西丸子小学校、下沼部小学校、中原小学校

 ウエスト:今井小学校、東住吉小学校、小杉小学校(2019年新設)

 

私がうかがったのはノース。

ノースは小杉ビルディングというところに入っているのですが、入口が分かりにくい!!

新小杉ビルディングの入口から入って、突き当たりにあるインターフォンでスクールの人に小杉ビルディングの入口を開けてもらはないと入れないようになっています。

そんな仕組みになっているとは知らず、新小杉ビルディングと小杉ビルディングの間をうろうろすること四往復。。

「中に入るにはこのインターフォン使うしかないよなぁ。。」とおそるおそるスクールの部屋番号押してみると、「はーい」と返答が!

見学の旨を伝えて開けてもらいました。(見学予約したときに教えてよー)

 

そんなこんなでやっとスクールに到着して説明会開始。

主に以下のようなお話を伺いました。

月曜~金曜:13:00 - 19:00

 *最大22:00まで延長可能。別途延長料金(500円/30分)必要

夏休み、冬休みなどの長期休暇中:8:00 - 19:00

 

小学校から学童までのお迎えは無料。ノースはスタッフの人がお迎えにきて、徒歩もしくは電車で学童まで移動するそう。

 

スクール到着したら、宿題タイム、おやつ、その後発声・ミーティングがあったのちオプションプログラム(英語や3Rsと呼ばれる読み書きのプログラムなど)開始。

 

あまり外遊びはないそうで(私が見学したスクールだけかもしれません)、スクール内もそこまで広い部屋ではなかったので、毎日通うとなるとちょっと子供が可愛そうかな、という気もしました。

 

対象は小1~小3まで。小4以降も預かりを希望する場合は別途相談。 

 

昼食・夕食のオプションサービスもあるけれど、内容はコンビニで売っているようなお弁当になるそう。

 

 

ワイズのHPはこちら↓

http:// www.afterschool-wise.com

 

2.アフタースクールワイズのプログラム

スクールで用意されている習い事のようなプログラム。

3R's(読み書き計算)、英語、サイエンス、ロボット、ソロたっち(そろばん)、Z会通信教育サポートなど、学習系のプログラムが充実しています。

 

3R'sでは音読・暗唱・書写やセレブレインという数字パズルのようなものをやるそうです。

漢文古文の暗唱もやると聞いて、ふと思い出したのがカナダ政府からギフテッド認定されていて14歳で飛び級して大学進学した大川翔くん。

彼も漢文の素読をやっていたそう。

さすがZ会ホールディングスの完全子会社。

きっと一つ一つのコンテンツがしっかりと練られていて効果的な内容になっているんだろうな。

 

さらに探求トリップと呼ばれるスクール外に出かけて見学・体験をする講座は、普段なかなか経験できないことをやる良い機会になりそう。

(これをスクールがやってくれるのは親も助かる。。)

 

3.気になる料金は?

一番気になるのがこれ。

どんなにプログラムやサービスが良い学童でも費用が高いと箸にも棒にもかからない。

 

◆入会金

入会金:25,000円、入会セット:9,000円

 

◆基本会費(月額・小学1年生の場合)

週5:42,800円、 週4:39,000円、週3:32,000円

※週2以下での利用希望の場合はスポット会員費用になる。この場合、午後のみの利用で4,500円/回

 

◆探求クラス(月額)

1つのプログラムにつき6,000円~12,000円(プログラムによって金額がことなる)

別途、教材費が必要となるプログラムもあり。

 

スクール外に出かける探求トリップは産科募集の際に費用の案内もあるそう。

 ただ、1回の探求トリップで諭吉さんレベルの費用は掛かる模様。

◆オプションサービス

夜延長:30分ごとに500円、ただし21:00-22:00は深夜延長となり30分2,000円

朝延長:8:00-13:00間で1時間600円

 

昼食・夕食サービス:1食700円

 

中抜け送迎付き添いサービス:スクールから習い事までの距離によって800~1,600円/回

 

お送り付き添いサービス:スクールから送迎先までの距離によって400~800円/回

 

◆その他

維持費:3,000円(月額)

安全衛生対策費:1,500円(月額)

 

ざっと主な費用を書いてみました。

我が家は週3日の利用を想定しているので月額いくらほどかかるのか試算してみたところ約66,200円

 ※内訳:基本料金(週3日)、維持費・安全衛生対策費、探求クラス3講座(3R's、そろタッチ、英語)

延長料金やお送り付き添いサービスなどは含めていないので、もしこれらも利用するとなると更にお金が、、、

 

4.まとめ

子供に学習習慣をつける、考える力をつける事を考えたらワイズはそれにフィットするプログラムが用意されていて、共働きでなかなか手が回らない親にとっては有難い学童です。

思い切り外遊びをすることも大切だと思うので、週数日ワイズを利用して学習習慣をつけ、残りの日は外遊び(公営学童?)にするなど、バランスをとるのが良いかと思いました。